今日中に10万円借りたい

10万円くらい借りたいです! 急にお金が必要になった時にはどこで借りたらいい?

何事も初体験のものは緊張するものです。お金を借りるときなんて特にそうなんじゃないでしょうか。10万円借りたいんだけど・・・大丈夫かな・・と・、心配になっている方ご安心下さい。まず、ここところのキャッシングサービスは本当に凄く進化していて、誰にも会わずに契約書から本人確認書類まですべてネットで完結させて契約出来てしまいます。恥ずかしいことは全くありません。

 

さらに、審査スピードもかなり速くなっています。条件さえ満たせば即日融資なんてのも可能なので、お急ぎの場合は条件を確認して素早く申し込んでください。「やばい、今日振込だ!今日中に10万円借りたいんだけどどうにかなるかな?」ってぎりぎりになっちゃう人って意外に多いんですよねw

 

そこでじゃぁどこで借りたらいいんだろう?ということですが、まず良く知らない業者では絶対に借りないでください!最近はインターネット上でも見かけるようになったのですが、ブラックでも借りられますとか、審査なしで借りられます!といったようなとにかく絶対に誰でも簡単に借りられますと謳っているようなところは絶対に避けてください。普通に考えて違法なキャッシング業者ですよね(もしくは過大広告か)。そんなところから借りたら後で本当に大変なことになっちゃうので絶対にやめましょう。借入先は信頼できる誰でも知っている大手業者意外は絶対に利用しないようにしてくださいね。使ってみればわかりますけど、やはり、大手のサービスが一番です。

 

キャッシング会社の選び方
信頼できる大手業者 スピーディな審査体制 利用面での便利さ

 

  価格 条件面 特徴

プロミス

実質金利 : 4.5%〜17.8%
借入限度額 : 1〜500万円
審査スピード : 最短30分程度

平日14時までにウェブ契約完了で即日融資対応可能。無料のポイントサービスに登録すると30日無利息サービスを利用できます。

アコム

実質金利 : 4.7%〜18.0%
借入限度額 : 1〜500万円
審査スピード : 最短30分程度

 

モビット

モビット

実質金利 : 4.8%〜18.0%
借入限度額 : 1〜500万円
審査スピード : 最短30分程度

 

 

さて、イザお金に困って借りなければならないとき、どこでどうしていいのか分からないというのは、現代社会を生きるにはちょっと不安になってしまいますよね。そういうことで、急にお金を借りるにはどうしたらいいのか考えました。急にお金を借りるとしたら、親・友人などがありますが、金額によっては貸してくれないことも考えられますので、あまり当てにしてはいけないと思います。

 

そこで次に検討するのが、消費者金融やキャッシングになります。今はかなりたくさんの企業がキャッシングをしており、消費者金融系、銀行系、クレジットカード系に分類することができます。それぞれが特徴を持っており、消費者金融系の大きな特徴と言えばなんといっても総量規制です。借りることのできる金額が収入の三分の一となるのです。そうすることで、借り手を守る規則になるのです。しかし、足りない場合と言うことも考えられます。そのようなときに検討したいのが銀行系のキャッシングになります。こちらの場合は総量規制はなく、限度額が無いのです。まとまった額が必要なときは検討する必要があるかもしれませんね。お金は計画的に借りてすばやく返すのが基本ですけどね。

総量規制ってなに?

総量規制という制度は、2010年6月から施行されていますが、どのような規制なのか知らない人もいるでしょう。それまで、借り入れは限度額まで借りて、返済する為に他社から借りて、更に雪だるま式に借金が増えていくような人がたくさんいました。審査さえ通れば、借り入れに制限がないので、いつまででも借りる事が出来て、多重債務になるまで止まらないのです。それを防止する為に、総量規制は有効な手段だと思います。年収の3分の1を超える借り入れが、原則出来ないようになっています。これによって、専業主婦などは家族に黙って借金をするような事は難しくなりました。でも、総量規制が対象外の銀行ローンなどでは借りる事が出来るんです。それでは意味がないような気がするのですが、銀行のおまとめローンなどを使うと、消費者金融で借りられなくても、お金を手に入れる事が出来ます。借金をする事は悪い事だとは思いませんが、借金は出来るだけしないようにして計画的な借り入れと返済を行う事が大事だと思います。

消費者金融が便利になっているようです

最近の消費者金融はすごく便利になっているようで驚きました。今はインターネットで24時間365日申し込みができるようです。わざわざ店舗まで行かなくてもいいんですね。また実際の融資もパソコンや携帯電話から依頼して、自分の口座に振り込んでもらうことができます。これは消費者金融のATMを利用しにくいという方には助かるサービスですよね。もちろん返済も同じような方法でできるので非常に便利だです。以前は消費者金融でキャッシングするのにはかなり抵抗感がありましたが、今はそれらの抵抗感がぐっと減ったように思います。でも実際にお金を借りるということには変わりませんので、利用する際には利息や返済方法などをきちんと確認したほうがいいでしょう。その場しのぎでは余計に苦しくなってしまうものですから。そこで最近の大手消費者金融会社のホームページでは、返済シミュレーションができるページが用意されているところもあり、借りる前に返済のイメージをつかめるようになっています。返済に苦しまないように計画的に利用できるような工夫も進んでいるんですね。